移行が面倒なら業者に依頼すれば楽!Windows10の始め方[Good Security]

移行しようか迷う

Windows10に移行しようか迷っていませんか?今までの使い勝手を手放したくない気持ちも理解できますが、Windows10に移行することはそれ以上にメリットが多くありますよ。ここではWindows10に移行するメリットをお伝えしていきますので移行する参考にしてみてください。

移行に迷っているなら!Windows10とWindows7の違い

Windows7

マウスで使いやすいスタートメニューが特徴です。今までのWindowsから大きく外れることのないデザインです。

Windows10

マウスでもタッチパネルでも両方で使えるデザインに変更されました。また、過去最高のセキュリティーになり、ウイルス対策ソフトが標準装備になりました。

PC操作

古いOSは危険なことも

OSはサポート期間が決まっているため、古くなってしまうと、セキュリティに危険が及んでしまいます。そのため、古いOSを使っているのなら、まずはいつまでサポートが行われるか、しっかりとチェックしなければいけません。そして、サポートが切れそうならば、最新のWindows10への移行を考えたほうがよいでしょう。発売からしばらく経っているWindows10なら、使い勝手もよくなっているので、移行しても問題なくビジネスに活用できます。

古いパソコンも利用できる

古いパソコンはセキュリティの面で危険になるので、処分してしまおうと考えるかもしれません。ですが、Windows10は、それ以前のOSと互換性があるため、古いパソコンで作ったファイルも問題なく開ける可能性が高いです。そのため、古いOSでしか動かせないソフトウェアがあるのだとしたら、Windows10に移行したとしても、処分せずに取っておきましょう。オンラインにさえ繋げなければ、Windows10のパソコンと上手く共存できます。

アップデートもできる

古いOSからWindows10に移行する場合は、すべてのデータをハードディスクから消して、インストールし直さなければいけないと考えるかもしれません。しかし、クリーンインストール以外にも、アップデートという方法があるので、古いOSのデータが入ったままWindows10への移行もできます。それほど難しくはない作業なので、設定などを最初からやり直したくないのなら、アップデートにチャレンジしたほうがよいでしょう。

業者に頼むと楽

自分たちの会社だけで、Windows10への移行が難しいなら、業者に作業をお願いするとよいでしょう。クリーンインストールにもアップデートにも、対応しているため、望む方法でWindows10に移行してもらえます。